第24号

「宇野理論を現代にどう活かすか」Newsletter(2-24号—通巻第36号—)

「宇野理論を現代にどう活かすか」Newsletter(2-24号)

発行:2018年5月7日

「宇野理論を現代にどう活かすか」Newsletter(第2期第24号-通巻第36号-)をお届けします。今回のNewsletterは、国際価値論特集として特集論文1本と価値論に関する投稿論文1本を掲載します。

第1論文、横川信治氏の「現代古典派価値論と宇野理論:資本主義世界システムの歴史的動態をいかに分析するか」は、第20号掲載の塩沢由典氏の「現代資本主義分析のための原理論:現代古典派価値論と宇野理論」における宇野派の三段階論、価値論、中間理論に対する批判にこたえて、塩沢氏の現代古典派価値論の動学的展開の可能性を探り、資本主義世界システムの歴史的動態をいかに分析するかを論じる。
塩沢由典氏のRejoinderは25号に掲載予定です。

第2論文、永谷清氏の「価値形態論の革新」は、マルクスの価値形態論では交換価値概念の影響が大きな不備を残し、宇野の実体規定を捨象した価値形態論はこの難点の突破口になったがまだ未解決部分を残している点を問題にし、単純な価値形態と貨幣形態の関係に焦点を当てその克服を試みる。

What's new

第1回The Japanese Political Economy Workshopが2018年3月27日に武蔵大学で開催されました。報告論文を希望される方は横川までご連絡ください。

  1. Takeo Hidai (Wako Univ.) “How ‘Embedded Market Mechanism’ Worked?: Prices and Commodities in the Kolkhoz markets of Soviet Planned Economy under the Stalin regime.”
  2. Kei Ehara (Oita Univ.) “Kozo Uno’s Critique of Imperialism: how it gained and lost momentum in Japan.”
  3. Nobuharu Yokokawa (Musashi Univ.) "Re-emergence of Asia and the rise and fall of the Japanese economy in super long waves of capitalist world systems."
  4. Roundtable: Makoto Itoh, Tomoo Marukawa, Junji Tokunaga

Workshop後にWill Brehm氏による伊藤誠氏のインタビューがPodcastされました。
http://www.freshedpodcast.com/makotoitoh/

2018年には次のJPE Workshopを計画しています。参加を希望される方は横川までご連絡ください。

  • 2nd JPE Workshop on 6 July with Professor Costas Lapavitsus
  • 3rd JPE Workshop on 15 October with Professor Saskia Sassen
  • 4th JPE Workshop on 21 December with Professors Radhika Desai, Alan Freeman, and Fred Mosley

JPEの新しいCall for papersがアップロードされました。
 

Newsletterへの投稿はワーキングペーパーの役割を果たします。ワーキングペーパーの著作権は著者に属しますので、幅広い読者の感想や意見を検討することによって、論文をさらに磨きあげ、学会誌や大学の機関誌で発表することが可能です。既発表論文の転載も受け付けますので、より多くの読者を得るために、「抜き刷り」の郵送の代わりにもお使いください。

このNewsletterは皆様の寄付によって維持されています。一人年間1,000円程度を目処にご寄付をいただければ幸いです。 詳しくは、ご寄付のお願いをご覧ください。

編集担当 横川信治 yokokwa [at] cc.musashi.ac.jp

 

【ワーキングペーパー】

  1. pdficon横川信治「現代古典派価値論と宇野理論:資本主義世界システムの歴史的動態をいかに分析するか」
  2. pdficon永谷清「価値形態論の革新」

【一括ダウンロード】

  1. pdficon一括ダウンロード(PDF形式:1.3MB)

「宇野理論を現代にどう活かすか」Newsletter
編集委員:横川信治、植村高久、新田滋、清水真志、吉村信之、田中英明、清水敦
Editorial Board (English): Nobuharu Yokokawa, Richard Westra, Costas Lapavitsas, Robert Albritton, Makoto Nishibe
顧問委員:櫻井毅、山口重克、柴垣和夫、伊藤誠
事務局:東京都練馬区豊玉上1-26-1 武蔵大学経済学部 横川信治
Webマスター:小野成志

電話:03-5984-3764 Fax:03-3991-1198
E-mail:contact@unotheory.org
Webページ宇野理論を現代にどう活かすか第II期ホームページ http://www.unotheory.org